ロングインタビューvol.3
下西 亜弥

ピュアラはエステという
仕事通して「心を磨く」
サポートしてくれるところ

ピュアラ梅田店
下西 亜弥 (2012年度入社)

私はエステの専門学校に通っていたこともあって、就活もエステ1本に絞って活動していました。学校から紹介された大手企業の説明会に違和感を感じていた頃、ピュアラの説明会に参加して、あまりの雰囲気の違いに驚かされました。会場は熱気があり、笑いの絶えない明るい雰囲気で、何と!学生の私たちに「楽しんで帰ってください」と言っていただけたんです。同じエステという仕事内容でも、会社によってこんなに違うんだと、衝撃的ですらありました(笑)。当然、絶対にピュアラで働いてみたい!と思ったので、内定をもらえて、ありがたかったですね。

話しをすることが得意ではありませんでした。

私は美容にはとても興味があり、エステの専門学校に進学したんですが、実は人と話しをすることがあまり得意ではありませんでした。特にエステの接客は、個室でお客様と1対1で行うもの。最初は冷や汗がでるほど緊張して、何を話せばいいのか、頭が真っ白になることも度々…。店長や先輩がお客様と話している内容や実際に相談してもらったアドバイスを、とにかく実践してみることから始めたのですが、やはり数をこなす=経験値をあげることが大事。徐々に緊張もほぐれ、お客様の話しを楽しく聞けるようになったんです。そして、その年の『ピュアラ・オンリー・アワード』(新人賞や各種個人賞の表彰式を行う年に1度のイベント)では、新人賞5位に入賞することができました!

頑張り続ける素晴らしさを自覚しました。

ピュアラに入社して、以前はあまり努力をした経験がなかった私が、途中で諦めない忍耐の大切さ、集中力をもって頑張り続ける素晴らしさを自覚するなど、考え方自体が変わってきた実感があります。ヘアサロンやエステに就職した専門学校時代の同級生の話しを聞くと、今の課題はたいてい技術のスキルアップ。当社のように人としての成長を一番大事にしている会社は滅多にないのではないでしょうか。ピュアラでは接客や技術的なノウハウももちろん学ぶ事ができますが、私がいちばん感謝しているのは、エステという仕事通して「心を磨く」サポートしてくれること。今後は主任への昇格を目指して、意識改革をさらに進めていきたいと思っています。

素顔のわたし

大阪のエステサロン・ピュアラはエステティシャンの経験がない方からの求人のご応募を随時募集しております。ご応募は求人ポータルサイトのマイナビ・リクナビから行えます。パソコンが得意でない方はお電話でもピュアラコールセンターにて面接の受付をしております。

Instagram

ありのままのピュアラをお届けします!

@purelar